投資研究所

【失敗談】投資初心者が高確率で陥る落とし穴!?

お久しぶりです。しばらく更新の途絶えていたマサトです!

さてタイトルにある通り、ある失敗から投資をしばらく頭を切り離して生活していました。コロナショック?いいえ違います。今回はそれについて語っていきたいと思います。おそらく投資初心者ならだれでもこの失敗をする可能性があるのではないでしょうか。いや、超上級者ですら、この気づきがなければ大変なことになると思います。

まず私の失敗とはなんなのか。それは投資にのめり込み過ぎて投資をするための資金を捻出するためにガッツリ節約をした結果、メンタルも体調も崩してしまったことです。

え?それだけ?ぜんぜん大したことないじゃん。って思った貴方は黄色信号かもしれません。これはとても大きな問題に結びついてくる事だからです。そうゆう意味では今、早い段階でこの事に気づくことができた私はとても幸運です。

この出来事の大きな問題は投資が『手段』ではなく『目的』になっていたことです。

なぜ投資をするのかということにしっかり向き合って考えていなかったんですね。

投資する目的は様々あると思います。人によっても違いますし、そもそも投資といっても色々なものがあります。

そこで私は投資から離れている間、投資をしてなにをしたいのか。ひいては人生プランとでもいうのでしょうか。それについて真剣に向き合って考えてみました。

結果、ベターではありますが『人生を豊かに過ごす』ことこそが目的であると再確認することができました。

しかし『人生を豊かに過ごす』これがなかなか難しく掘り下げていくと様々な事が考えられます。

まず真っ先に考え付くのが『老後』のことですよね。年を重ねると共に働けなくなるリスクが出てきます。そのために働かなくても生きていけるための資金が必要です。

ですが、当然ですがお金はあの世に持っていくことはできないですし、おじいちゃんになってからとんでもない量のお金があってもあまり意味がないと思いませんか?きっと胃腸や歯や顎も弱っていて「さぁ美味しいものをしこたま食べるぞ!今日は焼肉だ!」なんて事が難しくなるでしょうし、旅行にいくのも一苦労かもしれません。下半身も衰えます…。そもそも年を重ねるごとに欲というのはなくなってくるものだとよく耳にします。

有名人の方でもよく「20代の体に戻れるなら〇〇〇千万払ってでも買う」なんて言う方も珍しくないですし、むしろ大半の人間はそう考えてるのではないでしょうか。

つまり何が言いたいかというと若い肉体や『今』という時間はいくらお金を払っても手に入らない最高の資産であるということです。

今このブログを見てくださってる皆様は大丈夫でしょうか?『今』を大切にすることができていますでしょうか。

以上の事から私は老後の備えのための投資は積み立てNISAとiDeCoだけで十分だと判断しました。設定して放っておけばいいだけです。シンプルですね。投資はシンプル&スリムが良いと有名な方がいっておりました。ほんとにそう思います。

ちなみに元本50万円からスタートして毎月積み立てNISA33000円とiDeCo12000円を積み立てて5%の複利で20年運用した場合元本が1130万円利息が863万円でおおよそ2000万円貯まるようです!2000万円、おや、どこかで聞いた事のある数字ですね…。( ^ω^)老後の備えとしては十分でしょう!iDeCoには節税効果もあるので『今』の自分に対しても有利に働きますね。

そのほかの方針はまた今後決めるとして今はこの方針で投資していきたいと考えております。まだiDeCoは始められていないんですけどね。もう少しで始められる目途が立ちそうです。

これを見てくれている方が私と同じような失敗をしないように参考になれば幸いです。

ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です